Let's Landing

着艦のススメ


このコンテンツは、艦載機ではない航空機での
着艦を試みるための方法を記してある。
普通に着艦できない人向けではないので
了承されたい。

STEP1:フラップの使い方

エアロダンシングは「F」以降、フラップの作動が
自動化されてしまった。恐らくは複雑化する
操作にボタンが足りなくなったか、簡略化したものと
思われる。
本来、艦載機ではない航空機で着艦を試みようと
いうのがこのコンテンツなので、低速で飛ぶために
必要なフラップについて語らねばならない。

 

「F」以降、フラップが出る条件は・・・
・速度が極端に遅くなる事
・ギヤが出ている事
・Gをかける事(一部航空機のみ)
の3つである。

いくら自動化されたからといえ、フラップにはちゃんと
作動角度が設定されている。しかしその角度も、
速度と出力に応じて自動で変化する。
これが自動化の厄介な所であり、好きな時に
フルダウンにする事が不可能である。
ある程度の速度と出力になれば、フルダウンに
なるが、機体ごとに若干の差がある。
まずはフラップがフルダウンになる速度域と出力を
機体ごとに把握する必要がある。

STEP2へ→

トップページに戻る



 

(C)SEGA-AM2